大人の歯がないと言われていましたが、乳歯がぐらぐらで抜かなければならなくなりました。今後は歯のない部分はどうしたらいいでしょうか?

永久歯が先天的に欠如していることが早めにわかっていれば、なるべく乳歯をむし歯にしないようにし、できる限り残しておきます。

また歯ならびがでこぼこになるようなケースでは、逆に早めに乳歯を抜いてそのすき間が自然に閉じてくるようにして、その後矯正治療をすることもあります。

骨の成長が終わる年齢になれば、インプラント、ブリッジなどの選択肢があります。

成長期であれば、欠損部分に入れ歯を使用したり、矯正でかみ合わせを作ったりします。

定期的に歯科医院を受診し、経過をみてもらってください。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Follow Us
まだタグはありません。
Search By Tags
Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square